INFORMATION


Sapporo Dance Collective 2019「HOME」Work In Progress 1st.

2019.9.28 sat


2月に本公演を行う、「HOME」1回目のワークインプログレスです。

 

今回はポーランドのアマレヤ劇団とアイヌ女性たちの現代舞踏劇「100年前の衝撃が今よみがえる:ポーランドと日本の架け橋」の同時開催となります。

(AMAREYA+AINU WOMEN「100年前の衝撃が今よみがえる:ポーランドと日本の架け橋」公演紹介ページはこちら

 

 

<羽鳥嘉郎×長津結一郎×羊屋白玉トークイベント>

16:00~18:00 入場無料

羽鳥嘉郎 編著「集まると使える-80年代 運動の中の演劇と演劇の中の運動」の刊行記念トークイベントを開催します。 

羽鳥嘉郎(演出家/けのび代表)×長津結一郎(研究者/九州大学大学院芸術工学研究院助教)×羊屋白玉(演出家・劇作家・俳優/指輪ホテル芸術監督)

 

羽鳥嘉郎プロフィール

1989年ブリュッセル生まれ。演出家、けのび代表、「使えるプログラム」ディレクター(京都国際舞台芸術祭KYOTO EXPERIMENT、2013、2014)。ワークショップ《自治》では広義の演出と言える「心がけ」や「教え」を制作し、《おかず石》では石をおかずにご飯を食べる。

【公演概要】

 

<日時>

2019年9月28日(土)

13:30(開場13:00)

AMAREYA+AINU WOMEN「100年前の衝撃が現代に蘇る」

SDC Bチーム、Cチームショーイング

トーク&ディスカッション

16:00

羽鳥嘉郎 編著「集まると使える」刊行記念トーク

18:30(開場18:15)

AMAREYA+AINU WOMEN「100年前の衝撃が現代に蘇る」

SDC Bチーム、Cチームショーイング

トーク&ディスカッション

 

<ショーイング>

Bチーム

●出演

小川いずみ、亀川 朗、河口彩香、河野千晶(micelle)、笹谷陽向、寺崎好美、福村まり、本谷裕子(Dance Ring-zone)

●キーワード

#なまはげ  #子ども食堂  #引きこもり

Cチーム

●出演

川尻伊茉莉、Kim Yooi、森迫暁夫、竹中博彦、上野かな子、佐々木 青、羊屋白玉

●協力

アーティストユニオンスタディーズ(櫻井ヒロ、渡辺たけし)、塚野洋平、岡地勇也、和田フユキ

アーティストユニオンスタディーズ(アンケート調査)

アーティストユニオンスタディーズは、芸術作品がつくられる環境を見直すために、調査と研究をすすめます。アーティストが知的労働者であることの社会的な認知を目指しながら、創作の一助にしていきたいと考えています。

現在メンバー:櫻井ヒロ(micelle)、渡辺たけし(蘭越演劇実験室)、羊屋白玉(指輪ホテル)

メンバー募集中です。

<スタッフ>

ディレクター:羊屋白玉(指輪ホテル)

音響:安達 玄

照明:高橋正和

SDCスキマチーム:内倉麻実、遠藤真南、河口彩香、寺崎好美、naoming、ナガオサヤカ、中川まさえ、平中まみ子、わたなべ ひよひよ ひろみ、斎藤ちず(コンカリーニョ)

 

<料金>

一般前売2,000円/当日2,500円 

中高生1,000円

コンカリーニョメルマガ会員 1,800円(予約のみ)

 

<チケット取扱い>

ローソンチケット[L:12786]

専用予約フォーム(カルテットオンライン)

札幌市民交流プラザチケットセンター

 

<会場>

生活支援型文化施設コンカリーニョ

(札幌市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス1階)

 

<お問合せ>

電話:011-615-4859

メール予約:ticket@concarino.or.jp